個人事業主/会計ソフト体験談

[公開日]2018/05/10

青色申告2年目。

 

65万円の控除に目が眩み青色申告用に帳簿をつけていますが、「これ!」と言ったお気に入りの会計ソフトが見つからず…会計ソフトジプシー

そんな私の記録です。こんなのでも誰かの参考になれば(なるのか!?)

 

初めての会計ソフトはソフトウエア型でした。

 

税務署に青色申告の申し込みと一緒に無料の簿記指導(座学2回、税理士さんの家庭訪問指導2回)を申し込みました。

 


【みんなの青色申告/ソリマチ】

 

税務署からの簿記指導に使われた会計ソフトです。

パソコンにインストールして使うソフトウェア型と呼ばれるやつです。

 

簿記のことなどまったく分からないところから始まり、最初にこのソフト(体験版)を使って教えてもらうのですから、この先もこのソフトを使い続けることになるのかなぁとボンヤリと考えておりました。

 

税理士さんやブログを読んで下さっている方からのアドバイスもあり、

初めての確定申告もなんとか終了!! (ホッ)

 

 

 

ホッとしたのもつかの間、新年度に新しいパソコン(iMac)に買い換えましたところ、【みんなの青色申告】はiMacに対応していないことが判明!(ガーン)

 

ずっと憧れ続けていたiMacの初チャレンジです。新しいソフトを探すのもなんのその!(甘かった)そうして会計ソフト探しの大海原に出航することに…!

 


 

まずは「ソフトウェア型(インストールして使うやつ)」「クラウド型(ネット上に置いてあってオンラインで使用する)」どちらにするか悩みましたが、これからはクラウド型の時代が来るのではないかと思い、クラウド型にチャレンジ!

iMacで使えるソフトが少ないのもありますが、比較的すんなりとこの3点に絞りました。

 

どこでも無料体験期間があるので、まずは無料体験!!

会計ソフトにも相性があります。一度触ってみて自分にあった所を選ぶのがいいです! (力説!)

 

 

 

【やよいの青色申告オンライン】
有名どころ。大型の家電量販店でもソフトウェアをよく見かけます。クラウド型もありました。

 

 

【会計ソフトfreee(フリー)】
最近テレビCMも見かけるようになりましたね!

無料体験でしばらく使っていたのですが、とにかく記入が簡単。分かりやすい!  難しい簿記の話や会計ソフトの講習を受けてきたのに、これはサクサク記入ができて「合っているのか!?」「こんなに簡単で大丈夫!?」と不安になるほど。

 

 

 

【MFクラウド】

 

無料体験を経て、わたし的に

使いやすかったのは「free>MFクラウド>弥生」

料金的には「MFクラウド> free>弥生」(使う機能や契約期間によって料金変わります。)だったので、MFクラウドで頑張っていたのですが…

 

「毎月15件まで無料」のフリープランに惹かれて登録していたのですが、最近、規約変更の通知が届きまして、「月15件→年間50件」に。
月15件でギリギリ…それより多くなる頃になれば有料バージョンに移行できるだけの収入もあるだろうと考えていたのですが…。

 

個人事業主/会計ソフト体験談

 

 

さて、どうしたものか。

 

↑今ここ だと思っていましたが、自分で書いてて決まったかも!(まずは動かねば)

自分の考えを書き出してみるって、いいかもしれません。

 

また何かあったら会計ソフトのネタ書きますね。

 

 


[オマケ話1]長男の通う専門学校で簿記の資格も取るそう…長男に期待!!

 

[オマケ話2]無料体験後に届いたチラシです↓

 

個人事業主/会計ソフト体験談