主婦の一人旅チャレンジ【言い訳編】

[公開日]2018/07/03
[更新日]2018/07/20

私が旅に出かけるまで

結婚生活23年になる最近、子供に夫の愚痴を言ってはいけないと思っていても止められない。

夫が週休2日しっかりとるようになって加速した。ああ、噂の夫原病。

 

長期休みには友達と旅行に出かける長女の旅行の写真を見せてもらってはウットリ…『いつか子供たちの手が離れたら、私もこーゆーところに旅行に行きたいな…』って思ってた。

 

主婦の一人旅チャレンジ【言い訳編】

 

私の愚痴を聞かされるのにウンザリしていたであろう長女「ねぇ、その旅行計画”いつか” “時間が空いたら”なんて言ってたら、ずっと行けないよ?」(とっとと実行しろと)

 

実家の母にもよく言われる「そんなに太っていたら早死にするよ!」と。

さっさと実行しないと死ぬわ私www

 

 

行きたい所が分からない/目的地を決める〜予約

「旅に出たい」「家(家事)から離れたい」「ゆっくりしたい」「景色のキレイな所」「結婚してから2泊3日(実家)くらいしか出かけていない。思い切って1週間ほど出かけてみたい!」「美味しいもの(魚!お刺身!)が食べたい」「ノマドワーカーと言われる暮らしの体験もしてみたい」と。なんともボンヤリしたイメージしかない。

 

とりあえず、初めての一人旅だから、子供たちに何かあっても帰れる距離で。長女が行って見せてもらった写真が素敵だった淡路島…ネットサーフィンでウロウロ。

淡路島ってステキねぇ! (意外に広くて悩む!)

 

長女に使った宿を聞いてみた→ホームページを見る→長期滞在割引がある! ここに決めた!!

 

 

 

レンタカーどこで借りるのが安いかしら…ネットウロウロ

(安いところはあったけれど…)

 

カーシェアリングでもお世話になっているタイムズカーレンタル「ピッとGOデリバリー」サービスがキャンペーン中! 近くのタイムズの駐車場までレンタカーを届けてくれるサービス!! これが使いこなせるようになったら長期レンタルがどれだけ便利になるか!!

 

「今まで長く使っていて問題があった時も対応早くて親切だった。」安心感。信頼。

今回は長期レンタル(人生初3泊4日)少しの安さより、信頼できるところで借りた方が良い!しかもキャンペーン中で50%OFF!!

 

返却時にGPSの反応が悪かったらしく問い合わせましたが、その対応も素晴らしく。何度か電話で対応を仰いだことがあるのですがその対応はもはや神!!

やっぱりタイムズカーが良いわ…すっかり惚れ込んでいるサービスです✨

 

タイムズカーレンタル

 

 

 

旅の予定を立てるのも予約するのも苦手だとは思っていたけれど、それ以前の「どこに行きたい」すら自分で決められない自分に唖然としつつ…。(ダメじゃん私)

 

それでも、『とりゃっ!』と勇気を出して宿に空いているか問い合わせのメールを入れてみれば「その日は空いていますよ^^」と返信が! そのままレンタカーの予約も入れる。動き出せば早いね!

 

案ずるより産むが易し!!

 

 

 

決めてから〜当日まで/大阪北部地震〜出発

3泊4日の一人旅が決まりました。

 

今回は「前もってご飯の作り置きをしたり」「洗濯物は帰ったら母が全部する」なんてことはしません宣言。

 

最近、色々思うところがあって、『私が先回りをして家事を全部するから誰もやらなくなったのではないか?』『次女次男の”親がやって当たり前”の甘えたヤンキー精神は私が家事をやりすぎたから?彼らの成長のチャンスを奪ってきたのではないか?』そんな風にも考えるようになりました。お世話するの好きなんです。やりすぎて枯らした植物数知れず…

 

家事全般やり方は教えてはいるのです。母が家事をやっている姿も見ているはず。17年〜20年も。あとはやるかやらないかだけ。

 

 

 

夫「え? オレ、洗濯できへんで?」

「できない」「しない」「やる気がない」会社でならどれを言ってもアウトですがね家政婦だと思っている妻相手だと言えるんですね。クソが。おっと、心の声が漏れましたが、本人には言っていませんよ。にっこり笑って無視です。やれやボケ。

 

 

まぁ、ここまでは順調(想定内)でしたが

この後、次女の妊娠が発覚したり、当日朝には大きな地震がきたり…

さすがに考えました

 

主婦の一人旅チャレンジ【言い訳編】

 

そうなのだ! すっかり大きくなった子供たち、地震がきて家が潰れても生き延びるであろう、たくましく育っている。むしろ私!私の方が足手まとい(笑)

 

親は2人いますしね! もう1人は家にいるよ!

 

 

 

 

帰宅〜その後の心境の変化/夫をディスっていても私は幸せにはなれない!!

色々考えました。「お母さん/主婦」って肩書きがあると何でこんなに自由に動けないのか…。

 

子供が小さいうちは子供と一緒に出かけるのが当たり前だったし、今も子供に合わせて自分の予定は組む。出かける前には「ご飯の準備」をし「洗濯物を全て済ませ」「掃除機をかけて」家中全てをキレイにして、家族に迷惑をかけないようにと「私が留守のあいだに溜まった洗濯物は帰宅後に全部洗濯」していた。

 

 

夫は休みにはだからと言って何かしたりはしない。

(夫の名誉の為に付け足すと、全然何もしない祖父時代の男性よりはマシ。私も働き出した時に交渉して日曜の晩御飯、晩御飯後の食器洗いは夫担当になった。「俺が剪定するから!」と残した玄関の木と、風呂のカビ取りは(声をかければ!)年に数回はしてくれる。主婦なら分かると思うけれど家事のほんの一部ですけどね。夫ご飯の翌日の台所は大掃除が必要だし。言いたいことは山ほど←このネタは話し出すと小一時間かかるので)

 

夫は自分の好きな時間に好きなだけ動いて、自分の好きな時に好きなように出かけていく。子供の予定も妻の予定も考えたりしない。

 

だって、毎日仕事を頑張っているから。休みくらいは休みたい。(本人談)

旦那様はお外でお仕事を頑張っているんだから、お休みくらいは…(外からの声)

 

 

主婦の一人旅チャレンジ【言い訳編】

 

私も仕事も家事も頑張っているので (仕事と主婦と子育てやってたら365日休みなんてないよね!? 旅先、里帰りですら子育てよ?)  もぅいいかなと。

 

 

夫と同じように自分の好きなようにやっていいかなと。そうしよう。

そうすればこんなに夫に腹がたったりしないだろう。夫に腹がたつのは『私は自由じゃないのに!』と、夫が羨ましいからだ。

 

 

 

主婦の一人旅チャレンジ【言い訳編】

 

「自分の機嫌は自分で取る! 誰かに取ってもらおうとしない!! by.みやぞん」
最近、私の中で何度も自分に言い聞かせている言葉です。
2回の寝室にパソコンと折りたたみデスクを持ち込んで簡易仕事場を作ってみたら、これがかなり快適! 仕事だけやってればいいって良いな!!と。今回の旅行中も「外で仕事をできるかやってみる」も目的の一つでした。移住、2拠点居住、旅とノマドワーカーの自分を模索中です。

 

 

【持ち物メモの写し】

ビール、虫刺されの薬、虫除けスプレー、自撮り棒、充電器(スマホ、iPad)、お土産、シャンプー、洗顔用品、化粧品、仕事用メモ、本、ペン、読書用本2冊、バスタオル、タオル、歯ブラシ、綿棒、(自分で読み直して笑った。先頭がビールとは!笑)

 

 

 

今回の旅行のうち1日は愛媛県松山市まで行って、祖父母のお墓まいりと叔母に会いにも行く。行きたいと思い続けて気がつけば2年経ってた。長女に背中を押してもらわなかったらまた先延ばしになってしまっていたんだろうと思うと感謝しかない。

 

 

「主婦の一人旅チャレンジ【言い訳編】」長くなりました。言い訳が長くお恥ずかしい。

次はちゃんと旅行の話です。写真多いです。また後日。