身近にある幸せ

スポンサーリンク

次女の出産予定日まで、あと1ヶ月!!
自ら選んだ道とはいえ、妊婦と学生と主婦と三足のわらじ、よく頑張っていると思う。
3度の出産全て1ヶ月前には実家に帰郷して母に甘えてきた私は頭がさがる。

私は今は仕事はのんびりペースで。呼ばれればいつでも助けに行けるように。

学校への送迎があるので、しばらくは気分転換の遠出は無理だと思っていたのですが、最近は家の近所でも素敵な場所が見えるようになってきた気がします。これって、大村市での旅の効果!!

 

身近にある幸せ

朝早くに野菜をいっぱい持ってるおじさんとすれ違って『そういえば近くに直売所があったなぁ』と、ウォーキングがてら歩いて行ってみたら、お家の方が外に出ていて野菜直売会になってた!!

大きく立派な大根も気になったのだけれど、会社の方から頂いた大根があったので(いつもありがとうございます! ) ネギ2束を買ったらレタスを一球おまけしてくれた♪

ネギはまとめて切って、冷凍保存しとこうと思って、切っていたら シャキシャキ 包丁を入れていてめっちゃ気持ち良いの! こんなことにも幸せを感じる機会ってあるんだなぁと、嬉しく思いました。

 

今までがいかに心に余裕のない生活を送っていたか! ってことでもあるんですけどね。

幸せなことが見えなくなっている時は、疲れている時だと、ちゃんと自分も大切にできるようにならなければ。

喉に違和感があって耳鼻咽喉科に行ったら、逆流性食道炎の診断いただきました。初めて行った病院でしたが、先生は分かりやすく説明して下さり、感じよくて、ホッとしました。

(月曜断食の効果が続いているようで、体重は増えていませんが、食べる量がヤバイ 自覚あり…)

 

良いことも、しんどいことも、半々あればもうけもん。同じ場所にいても、楽しいことや面白いことが見つけられるようにありたいです。

 


[ いってみたい、くらしてみたい、地域の仕事、移住、さすらいワーク「LOHAI」(ロハイ)]でも記事を書かせていただきました ↓↓↓↓

 

スポンサーリンク

2 件のコメント

    • ほんとに…自分自身が疲れ過ぎていて、見える世界がどんどん狭まっていっていたんだなぁと…しんどいどん底のピークを過ぎたから思えることなんでしょうけれど。本当に頑張っていたよと、あの頃の自分に言ってあげたい(T-T)

      こひめ。さん頑張り過ぎー!!元旦那のDVっぷりったら!!ないわーーー!!(怒) ちゃんと自分を助けてあげられたから良いのですよ。子供の思いは子供が自分で考えていくこと。生き生きと自分の人生を歩んでいくこひめ。さんの姿を見て、感じることもあるはず!

      私も文句ばっか言っていないで、自分の人生をちゃんと楽しんでいる姿を見せれるように頑張らねば。前よりは少しづつ毒吐く気分は減っているんですけれど…まだまだ修行中です…。

      お尻拭き~~!!ちゃんと手伝えるかしら!!ワクワクドキドキです(*^^*)