主婦の一人旅チャレンジ【のびのび日和】3

スポンサーリンク
主婦の一人旅チャレンジ【のびのび日和】

3日目後半〜4日目(最終日)朝/のびのび日和 で のんびり過ごす

愛媛/松山→海を見て→のびのび日和へ帰宅。

『明日の朝10時にはここを出なければ…』さみしい。本当にあっっという間でした。「のんびり過ごす」を目的にしていたけれど、やっぱりバタバタ。貧乏性なのかしら…

次は平日連泊を最大限利用して仕事と読書以外の予定を入れずに、のびのび日和でノマドワーカー満喫するぞ! (引きこもり宣言w)

それでもいつもよりは心に余裕のある時間を過ごせたと思います。

(雨が降ったり止んだり、それもこれもずっと美しい景色。山とかね、もぅうっとり見惚れる…)

主婦の一人旅チャレンジ【のびのび日和】
そうそう、まだ帰る前にやりたいことがあるのですよ。
 

ネットで見かけるかっこいいノマドワーカーに憧れていまして(インスタ映えの影響おそるべしw)

ノマドワーカーは、ノートパソコン、スマートフォン、タブレット端末などを使い、Wi-Fi環境のある喫茶店など、通常のオフィス以外のさまざまな場所で仕事をする人を指す日本語の表現[1]。また、そのような働き方を、「ノマドワーク」という。 Wikipediaより

「スタバでおしゃれにコーヒー飲みながら」とか素敵だと思っていたのですが、何度かスタバに行って『私の求めている雰囲気はこれじゃないなぁ』と気が付いたのです。
 

今回の旅探しにあたって、のびのび日和のホームページを見て

ここでは「何もしない」というのも立派な一つの過ごし方です。のびのび日和に来られたら、ぜひご自身であなたらしい過ごし方を見つけてください。

この一文を見た時に心ときめきました。『この空間で好きな仕事をして、好きな読書ができたら幸せだろうな〜』と思ったのです。

 
主婦の一人旅チャレンジ【のびのび日和】

のびのび日和に置かれている本たちも魅力的。
【阿万 古民家リノベ DIYの旅】は、ここ”のびのび日和”のリノベーションの記録。ステキ!!

 

主婦の一人旅チャレンジ【のびのび日和】

 

こんな雑誌も見つけました。地方就職も視野に入れている長女の参考にもなるかと思い、帰宅後ネットでバックナンバーを2冊購入。

 

主婦の一人旅チャレンジ【のびのび日和】

 

この本、夫も私も当てはまるのよ… まぁ!夫の方が私よりよっぽど自分最優先で生きてはりますけどね! 私も見習わなきゃ(皮肉)

「ほどほど、ぼちぼち、ゆるく」と自分に言い聞かせる。
本を読むことも仕事に繋がるって素敵だ。嬉しい。
 

今回の絵のお仕事は「ラフ画制作」を課題として持って行きました。持って歩く用のノートパソコンの購入も検討しているのですが、ラフ画の段階までは筆記用具があればいいですし、実はここが一番時間のかかる工程でもあるので。

思っていた以上に好調に進み、帰るまでに31点の予定していた全てを終了できました。すごく集中できました^^
 

眠くなるまで本を読んで寝て(24時前に就寝)

朝はスッキリ目覚ましが鳴るよりも早く目が覚めて(5時半)、退出時間(10時)まで収拾した淡路島関連のパンフレットや本を読んだり、片付けをしたり。

本を読みながら時々ぼんやり窓の外を見たり。幸せだなぁ〜〜

 
主婦の一人旅チャレンジ【のびのび日和】

そうそう、この窓の外にある井戸。
なんとなく怖いなぁ… と思っていたのですが、

 

主婦の一人旅チャレンジ【のびのび日和】

のびのび日和のマークってここから!?
そう思ったら怖さ激減(笑)洒落てるなぁ〜♪

 

ボードに貼ってあったチラシの一部紹介

主婦の一人旅チャレンジ【のびのび日和】

なんだか無性に素麺が食べたくなってきた。

 

主婦の一人旅チャレンジ【のびのび日和】

こんな感じで素敵なお宿が多いんですよ! 淡路島!!

 

主婦の一人旅チャレンジ【のびのび日和】

ホームページもかなり可愛いです。

 

主婦の一人旅チャレンジ【のびのび日和】

 

虫はいるし、車が無いと不便な環境だし、
「素敵なインスタ映えの写真」をとるのに最適な空間。だけどそれだけじゃない。

すごく静かで自由な貴重な時間を過ごさせてもらいました。次は最大5泊の平日連泊プランで、仕事をしたり、星を見たり、海を見たり、じっくりゆっくり過ごしてみたい。

ハイシーズンはやっていないプランだから、次は秋かな。ありがとう。またね。

 

4日目/帰路につく

そうそう!! これは外せない! のびのび日和の近所にはお野菜の直売所がありました。

主婦の一人旅チャレンジ【のびのび日和】

これ全部で千円! トウモロコシは帰宅後すぐ茹でて食べましたwww
美味しいって幸せ〜♪

 

神戸側から淡路島に渡ってすぐの淡路SA(大きな観覧車が目印)は何度も寄った事があるので、今回は淡路島から神戸に向かう、上り淡路SAに寄ってみました。こちらの方が規模は小さめですが、観光客のゴチャゴチャした空気がなくて、これはこれで良い感じです。走り慣れた会社員の方とか、こちらを利用されるみたいですね。

主婦の一人旅チャレンジ【のびのび日和】

 

海鮮大好きな私が淡路島まで来て、イオンで買ったお刺身(美味しかったけど!) だけで帰るわけにはいかない! 月曜断食で食欲激減中だけど、食べて帰らないと後悔する気がする!!

主婦の一人旅チャレンジ【のびのび日和】

【海鮮丼】¥1,730

タレにワサビを溶いてどんぶりにかけまわして食べます。美味しかったです♪

 

主婦の一人旅チャレンジ【のびのび日和】

明石海峡大橋を渡って帰ります。またね!淡路島!!

 

帰宅後/オマケ話

『やっぱり慣れた今の家が一番かな…20年かけてコツコツすみやすいように作り上げてきたもんね』『たまに旅をしながらノマド的に仕事をする感じで、拠点は京都の家かな』『小さくていいから自分の車が欲しいなぁ…』読んだ本の影響もあり、少し心を入れ替え帰宅…

き、汚い…

次男は洗濯してないし(臭いままそこらへんに放置)、夫と長男は長女に洗濯させてるし。お駄賃はアイス1本。「今度からはもぅやらない」だって。そうしときなさい。出かける前にも言ったはずなんですがね。よく「お父さん可哀想〜」とか言ってますが、私の立場になってみたら違う景色が見えませんか? 今日の分は残したままですね。帰ると同時に家事が待っているこの現実…

『今すぐ旅に出たい…』遠くを見る主婦

 


私より一年前に、のびのび日和を写真好きな友達数人と訪れている長女。

見せてもらった写真はどれも超ステキで本当に良かったんですよ!インスタ映えとか今の子って本当に上手!売れるレベル! なんだけど、なんで「#のびのび日和」って入れないのか? すごくいい所だったって言ってたのになぁ? と、聞いてみたら

「だって、みんなが押し寄せるようになったら雰囲気悪くなっちゃう…」「穴場な感じが魅力だから知れ渡って欲しくない」ですって。
なるほどなーーーー!!!!

母は大人だから「維持費がかかるだろうしある程度は儲けも出ないと困るでしょ」とか「良い事はみんなで共有したいなぁ」とか思うので、今回の記事にしました。

大丈夫! ウチのブログのお客さんみんな良い人だから!

 

主婦の一人旅チャレンジ【のびのび日和】
 

『主婦/母親のくせに』と言われるのが嫌で先に【言い訳編】書きました。『主婦/母親のくせに1人で旅に出たいなんて』なんて思っている自分への言い訳かもしれません。

3泊4日を1人で過ごした今は「行って良かった」「新しいことにチャレンジしてみて良かった」そう思います。

子供達が大きくなった今、私は1人でも旅ができますが、子供たちと一緒に出かけた今までの旅と、その思い出も私にとっては宝物だし、一緒に出かけるのを頑張ってきて良かったと思うし、それが私の自信にもなっています。

今回すごした【のびのび日和】は「家族連れ」で過ごすのに最適です。

4人の小さな子供を連れて出かけるのは大変でした。他の人に迷惑をかけないかとか、予算とか…
あの頃の私に教えてあげたい!! オススメです。孫が海で遊べるくらいになったら連れて行きたい野望を持っています(海近い) ハンモックとか喜びそうでしょ〜❤

ただ、お願いがあります。民家に囲まれた静かな集落にあるお宿です。

ご利用の際には周りの方は普通の日常生活を過ごしておられることを念頭にお願いします。深夜までうるさいのとか厳禁です。

「来た時よりもキレイにして帰る」子供の頃にキャンプで習ったこのルールが好きです。全員がこれをしていたら「使えば使うほどキレイになる」!

ゴミ出しはお宿の方にお願いする事になりますが、キレイに使って気持ち良く過ごしたいものです。

淡路島に行こうかと思いついてから読んだ記事いろいろ

⇒ 淡路島に移住して3ヶ月移住を考えている人に向けた情報とまとめ
⇒ あわじ暮らし総合相談窓口
⇒ ゲストハウス花野
 

他にもリンクを辿って行くといろいろ情報が出てきます。ネット社会に感謝★(≧人≦)
Facebookが人柄とか雰囲気分かっていいかも。Instagramは綺麗なところだけ切り取っているからそのつもりで情報収拾。貴方もワクワクする気持ちに出会えますように!!