いろいろ下手な私

 

今日は夫が会社の宴会で晩御飯いらないのだ。
夫の晩御飯を作らなくていい!=ビール飲んでダラダラ
夜8時、子供らを寝かせてしまえば私の天下だ!

ビール三昧☆ウヒョウヒョー
…..子供ら寝かせる段階で、ビール6本空いてたわ。
私も寝そうだ。
いやいや、寝るわけには行かない!
ご主人様の無事の帰宅を確認せねば!
と、ゆー理由で、ベロンベロンになりながら日記更新。コーヒーが友。

「ま、湿疹の傷が薄れるまでのんびり休めばいいじゃん」と
娘7才今日も休み。
アトピーっ気も重なってかき傷が凄いんだ。
ずいぶん薄くなってきたけど。
家の中だけじゃさすがに気も滅入るだろうと、
一緒に近所に買い物へ。
ご近所さんにお会いするんだが、
今まで人懐っこく挨拶してたのに隠れる!私の巨体の影に!
「そっかーそろそろ気恥ずかしさとか出てくるお年頃なんだねー」
「けどな!挨拶は大事や!それだけで印象グッと違うからな!母は挨拶できる子が好きやねん。うだうだ」
まー、途中からは聞き流されてましたが

ご近所様のご主人様がお亡くなりになりました。
今年は町内会会長なので、喪主の奥様が御報告に見えたのですよ。

こーゆー時にはどう応対させて頂いたら宜しいでしょうか?
第一声は?ご愁傷様です?
その後の対応の仕方とか、まったく、全然、これっぽっちも、分からない私;;
「あー、私全然分からなくって;;」って言えば済む年じゃないですよ!
……………..こーゆー時は、経験豊富で手際の良い、我が夫が頼もしく思えるのです。
夫すげー。けど私も覚えなきゃなー。

【広告】