税務署主催の青色申告記帳指導/第2回

スポンサーリンク

今年から青色申告をするので(もぅ税務署に登録しちゃったし!逃げられん!)会計ソフトの使い方を学ぶべく記帳指導の2回目に行くものの、『わけ分からん…』が正直な感想( ´_ゝ`)

家計簿すらまともにつけられた事の無い私(『ちゃんとしなきゃ!』『きっちりしなきゃ!』と思うと面倒で嫌になっちゃって…)
記帳指導1回目の「まったくもって何が何だか見当もつかない!!!!」に比べれば
家でも調べたりやってみたりしたので、少し分かる気がしてきた…が、

記帳指導2回目「テキストを言われた通りには打ち込めるが、自分が打ち込んでいる数字、合計は合っているが、これが何の役目を果たすものなのか全く分からない…」という状態。数字は合ってるから覗きに来た講師の先生も「よしよし出来てるな」と他の出来ていない人の元へいく。質問する時間なんてない。講釈とひたすらテキストを打ち込む作業。はぁ~…まったくもってなんとかなる気がしない。

 

税務署主催の青色申告記帳指導/第2回

 

取引先もまだ少なく、イラスト描くのに元手はかからない(仕入れ¥0)、コピー用紙やらの雑費、光熱費くらい。記入する項目なんてほとんどないはずなのに!!なんでこれで簡単に記帳ができないのか!ウワーン!

けれど何とかしなければならないので
3回目の指導(税理士さんが家に来てくれるらしい)までには「質問の内容をまとめる」ところまではなんとかせねばと(‘A`)
青色申告のソフトの体験版を4つほど試してみた。
どれも分からん…っつーか、これが全部ちゃんと理解できる人がいる事にビックリだ!!

子供4人…誰か簿記の資格とらへんかなーーっ!金は払うよ!!(長女には断られました)
とりあえずもう少し頑張ります。
学生の頃より勉強してるわ、私。

 

—————————————————-

 

昨日の日記のセリフですが
「自分のお祝いは自分でする!!」(遠慮なしにめいっぱい!!)

とはいいつつ「子ども(学費)優先」「ある分しか使えない」のは母のサガ…(笑)
欲しい「物」って、今はあんまりなくて。
服とかも最低限で良いし。あ、パソコンとかタブレットをグレードアップしたいけど…緊急事項でもないし…。

今年の私の誕生日プレゼントは「ホームページ制作をプロに頼む!!」にしよう!!
「自分で出来る事は自分でする」DIY大好きな私ですが
昨今のネット事情、「SEO対策とか」なんかいろいろ専門的な用語とか内容とか、ネットで調べながら私流になんとかしながら17年ほどきましたが…素人の自力だとやっぱりちゃっちーの。

イラストのお仕事を頑張っていく!と決めたので、そろそろプロの方の助けを借りようかと考えている時にイラストのお仕事で出会った方のお仕事がまさにそれで!!しかもなんか良い感じなんですよ!人柄とか、ブログで話されている内容とか!!今「背中を押してくれる何か」を感じる♪
いろいろ新しい事を始めるってワクワクしますね!!(*^^*)

スポンサーリンク