長崎県大村市/プチ移住体験(1日目)

「数年後には(離婚して)移住生活!!」と意気込んでいましたが、ここ数日で「(今のままの生活を維持しつつ)二拠点生活」に傾いてきました。こんにちは、マツキヨコです。

長崎県大村市/プチ移住体験

「1、2ヶ月に一度、1週間ほど、他の土地で暮らしながら仕事をする。」そうしながら、自分に合った場所を見つけよう。絵に描いたようなフリーランスでノマドワーカーな生活に憧れています(・∀・)

夫は良くも悪くも自由な人です。妻子よりも自分の自由を最優先します。(今はテーブルを陣取り京都検定に夢中)

ただ、ありがたいことに、夫は私の行動にも口を出しません。(昔は寂しかったけど今はもう平気!) 私も自由に動けばいいのです。私が世話をしなければならなかった子供たちも大きくなっているのだから。自分の世話は自分でできる!

と、相変わらず言い訳っぽい愚痴から入りましたが、

長崎県大村市に一週間のプチ移住体験!

今回は九州ですよ! (子供の頃の修学旅行以来です)

ひとつの宿を拠点に過ごす形が気に入っているので、飛行機、JR、高速道路ICにと、移動に便利な大村市は絶好のロケーションでした。

大阪から長崎空港まで1時間5分。空港から家まで車で15分。

空港からハウステンボスまでも直行便の船が出ていたり、ローカル線は景色が抜群!高速道路も通っています。

取材をさせていただいた大村市の方は「飛行機はよく使う」「むしろ新幹線の方がイベント」とおっしゃっておられました。マジか・・・私は一人で飛行機に乗った事もなければ、自分でチケットの手配もした事ないよ・・・

京都から新幹線と電車で長崎県へ行く

旅慣れない私は「行きは新幹線と電車」「帰りは飛行機」という選択をしました。

(電車はJR窓口で。人生初!飛行機のチケットの手配はネットで。)

京都駅→新幹線→

長崎県大村市/プチ移住体験
(めったにない新幹線長距離ではしゃいでいます。モグモグ)

→福岡駅→電車→諫早(いさはや)駅→諏訪(すわ)駅→タクシー→レンタカー(1週間レンタル/タイムズカーレンタル/19,710円)

 

移動中、自分の現在位置をGoogleマップで見るのが楽しかったです。

電車の旅も好きです。何もしなくていい時間を買う・・・的な。

写真は有明海に奥に雲仙岳、ちょこっとだけフルーツバス停(インスタ映えで有名)も。

大村線は無人駅の多いローカル線ですが、大村湾の海が近くに見えていい感じです。

新幹線と電車で6時間ほどの旅でしたが、景色が良いのと、旅の始まりにワクワクして、全然眠くなりませんでした^^

(京都〜長崎県諏訪駅、新幹線特急料金込みで片道17,860円)

ただ、レンタカーを借りるのも、空港からだと無料送迎があるのですが、JRの駅の送迎はやっていないとのことで、駅から途中まで歩きつつ、大きな道まで出たところでギブアップ・・・タクシーで連れて行ってもらいました(1,010円)

めっちゃ空港組有利!!

(スマホの「Japan Taxi」タクシーアプリが使えました。4分で迎えにきてくれたよ!運転手さんも親切な方でした^^)

大村駅前にカーシェアリングできてくれないですかね!

 

お宿に到着!リノベ中の古民家

お宿の鍵をいただいて、晩御飯の買い物を済ませ、宿入り。

長崎県大村市/プチ移住体験

古民家をリノベーション中だそうです。移住希望の方の宿泊施設になるとか。

 

長崎県大村市/プチ移住体験

大村湾の絶景ガイドを読みつつ、ひとり飲み。

刺身醤油がトロッとしていてほんのり甘い!? 長崎全般、みりんではなくお砂糖を使った甘味なんだそうですが、私はこれも好きです。

 

旅先で天気予報を見るのも好きです。知らない地名とか、その土地の地図とか『旅しているんだなぁ』と実感が湧きます(´∀`)

(続く)

 


【自分用覚書】

ポケットWi-Fiの便利さには脱帽!!!!

Wi-Fi環境が不明だったので、ポケットWi-Fiをレンタルしてみた(初挑戦)

ネットでの評価が良かった【Wifiレンタルどっとこむ】でレンタル。

13泊14日3,670円+安心保証サービス(43円×日数)+発送料(宅配/540円)返却(ポスト/510円) 合計5,193円

家まで届けてくれるし、返信用(着払いで同封されてるシールを貼ってポストに入れるだけ!)の封筒も用意されてるし、すごく便利なサービス!!

長崎県大村市/プチ移住体験

私が使うのは、メールとチャットとWebサーフィンくらい。動画は見ないし・・・7日間の旅に利用するのに、7GBを借りたのだけれど、3日で半分消費・・・。

6日目深夜、7GB越え。深夜は気にならなかったけれど、翌朝(最終日)記事のチェックをしようとネットに繋ぐ。が、動かん。参った・・・。仕事関連は帰宅後でも大丈夫なところまで進めたけれど、ブログの更新下書きとか、ちょっとしたことでも読み込みが遅いとこうも不便だとは。

今回、取材でネットに繋ぐ機会が少なかったにもかかわらず、これ。次は無制限を借りよう!!