再開を心待ちにしている本たち

スポンサーリンク

『(私は)本読んだり好きの事ばっかりしてたらアカンのや…働かな、家事せな、アカン』って思っていたのが『(私は)好きなことをしても良いんだ』と思えるように変わったら、まぁ!楽しい!!

本(漫画含む)読んで、気になったり知りたいことはWebで片っ端から調べて(笑)

最近は「ほっこり、まったり」したものが好きです。理不尽炸裂、心痛くなるようなお話は苦手…そんなん、現実だけで十分だわ…。(続きが気になっているあれやこれは読むけれど。笑)

いろいろ見ていて、素敵な絵を見かけると『素敵〜!! 私もこんなの描いてみたい!!』とか、いろいろワクワクするものが見えて仕方がない(*^^*)

アトリエ・マツ
(今日半日かけて描いてた現実x妄想イラストw)

仕事は少しセーブ中。次女の出産まで「呼ばれれば、すぐに駆けつけてあげられる」状態でいたいなーと。自分自身が忙しいと心が狭くなってしまうので…。

自分のことも大事にしだすと、心に余裕ができてきて、家族に対しても優しい気持ちになれることが増えました。

「余計なこと」「そんなことしている場合じゃない」そんな”こと”もきっと大事。

長年、子育てに家事にと忙しくしている間、自分自身の事をおざなりにしてきたんだなぁと、しみじみ思う。頑張ってきたことは私の自信にもなっているから後悔はない。けど、これからは、もっと自分自身の事も大事にして、私自身の人生も豊かにしていきたいと思う。

 

心痛くとも、再開心待ちにしている本はあるんですけどね…続きはいつ出るかしら。私が生きている間に最終回まで辿り着いて欲しい。

 

追記「十二国記/小野不由美」新潮社公式サイトに来年(2019)に新刊発売予告が!!😍 情報ありがとうございます!!