今私は人生の中で一番、幸せで自由な時を過ごしているのかもしれない

スポンサーリンク

7月は自分が楽しいと思うことを考えて、行動に移せるように頑張りました。

最近の私は、自分のペースで仕事をしながら、自分のペースで家事をしつつ、コーヒーを飲んだり、本を読んだりする時間が作れる。自分のために買いたい物を考えることができる。とことんまで切り詰めた生活からの解放。「お母さん/主婦業」山場を越えた(!?) 怒涛の22年の子育て、家事の山を乗り越えたボーナスステージ!! 子どもたちとの関係もそれなりに良好。(そりゃムカつくこともあるけれど! ) そして、5ヶ月になった孫も超かわいい♪ なんて幸せ!! …なんだけど、

今私は人生の中で一番、幸せで自由な時を過ごしているのかもしれない
(なんか前にもこんなイラスト描いた記憶が)

ストレスの象徴の喉の調子が一向に回復せず、半年が過ぎ、最近ではずっと詰まってる。しんどい。

今私は人生の中で一番、幸せで自由な時を過ごしているのかもしれない

死ぬまでこのままかもしれないと思うとゾッとする。ので、ストレスに対応できる自分を手に入れるために、いろいろ楽しそうなことにチャレンジ中!

※ 星の数は私の個人的な感想です。

 

今回のまとめ

のどの苦しさはストレスからくるもの。私の持ってるストレスって、自分の心との付き合い方なんだよなぁ。この考え方すら”やっと” 辿り着いた。

脳科学的にも、「自らを真に客観視して、人生の使命を知る」のは、生殖ホルモン(モテたい、得したいという気持ちを作り出すホルモンである)の呪縛から解放されて、連想記憶機能がピークを迎える五十代の半ばにならなきゃ難しい。ちなみに、連想記憶とは、ものごとの本質を見抜く力や豊かな発想力のこと。意外にも脳は、知性のピークを五十代半ばに迎えるのである。 「夫婦脳」より引用

『こんな歳になっても自分探し(自分のことが分からない)なんて恥ずかしい』と思っていたけれど、なーんだ、まだまだ私なんてヒヨッコだわ(少し焦った方がいい年齢か! )と思えるようになって、自分の内面とも向き合っていけばこのストレスからも抜け出せるかなぁと。最近気付いた自分のこと。

  • どうやら私は「ワクワクする出会い」を探して(求めて)いるようだ。
  • 男女間のソレとは違うやつ。ソレは「男女の脳の違い」を学ぶうちに『どうせそのうち飽きるもの』に行きつくと知り、少し悟る…。

    STUDIO4℃の映画がそれ。自分の好きなものが分かって、すごくワクワクしている。
    積み立てNISAも教えてもらっていて楽しかった。

  • どうやら私は「人一倍回り道をするタイプ」のようだ。
  • 失敗するのが怖くて考える時間が長く、考えるだけで動けなかったり。『考えるより、まずは動いてみた方がことは進むし、早い』どうせその先に何が起こるかなんて、やってみなけりゃ分からないし、失敗してもなんとかなる。”案ずるより産むが易し”が本当に多い私。

    きっと次男も回り道タイプだ。母の私に今できることは「うるさく言わない努力」。親には分かってもらえない道にあるしんどさは私も知っているはず。信じて見守れ。

  • どうやら私は「遊ぶ」ことが下手だ。
  • 「自分が何をしたいか」が分からない。家事とか「やるべきこと」は分かるんだけれど。

今私は人生の中で一番、幸せで自由な時を過ごしているのかもしれない

夫婦ほど、脳科学的に興味深い関係も珍しい。なにせ、生殖相性(遺伝子配合の相性)は、人としての相性に反比例する。男女は生殖相性の良さを察知して恋に落ちるので「激しく愛し合った二人」ほど、人間相性は最悪ということになる。
-中略-
つまり、恋に落ちる男女は「永遠に快適に過ごせる組み合わせ」ではなく、「子孫の生存可能性を上げる組み合わせ」にすぎない。当然、生殖行為に至らないといけないので、一定期間は、相手のあらさがしをしない。”あばたにえくぼ”期間が用意されている。しかし、その期間を過ぎると
-中略-
しかし、そもそも、夫婦という関係を、「快適に過ごせるパートナー」だなんて、思わなければいいのである。ことごとく違う反応してくれる、優秀なセンサーアラームだと思えば「生きるか死ぬか」のサバイバルのパートナーとしては、なかなか頼りになる。

 「夫婦脳」より引用

私が夫にムカつくのは私にはない自由を持っているから。好きな時に好きなように出かける。(会社の仕事はちゃんとしている。家事育児は”自分の仕事ではない”んだろう。) 私は子供のことが最優先だった。後悔はない。けれど、これからは、夫のように自分を最優先して生きていくのも、悪ではないと思えるようになった方がよさそうだ。

今まで頑張り過ぎて壊してきた心や体のメンテナンス中。自分との向き合い方を模索中。せっかくだから、楽しくやろう!

休憩したり自分の楽しみのために時間やお金を使うことにためらいがあったり、責められている気持ちになったり、この習性から脱却したいのだけれど、なかなか難しい。

「自分のために」何かすることをためらわない。私は自分のために買い物をしてもいいし、休んでもいいし、コーヒー飲んでボーっとしてもいい。本を読んだり、好きな映画を観に行ったっていいんだ!!

4 件のコメント

  • マツさんの自分のために楽しむ、私も最近やっています。
    でも、やっぱり罪悪感があるのですよね。
    私は多分結婚していた時のせいです。あはは。

    滋賀のスパ、楽しそう!
    私も今度行ってみます。
    一人旅、楽しそうです。

    タングル·ティーザーとても良かったので、癌治療をした従妹にもプレゼントしました♪(色違いお揃い♪)
    髪が治療で抜け替わって、髪質が変わって困っていた彼女の癒しになったようで、嬉しかったです。
    マツさんのおかげです。
    ありがとうございます☆

    • 「自分のために楽しむ」ってなんかリハビリみたいだなぁって。こひめ。さんもいっぱい楽しいことありますように! 「あがりゃんせ」はオススメですよ〜! 天一の社長さんの採算度外視のボランティアじゃないかと…!

      タングル·ティーザー! 絵日記がお役に立てて嬉しいです♪クセになる刺激もたまんないです(笑)

    • コメントありがとうございます! 嬉しいです^^
      そうなんです、ピンポン玉のそれ!! イラッとすると同時にノドの違和感が出るこの状況が辛くて…けど、いつかは治るんですよね、その話を聞いては気持ちが持ちこたえている気がします。これと一生付き合わないといけないのかと思うとしんどくて(T-T)くろかわさんも辛かったんだろうなぁと思うと…せつない!!けど、今は治っておられるとのこと、私も希望を持ちます。これはこれで楽しめるように頑張ります!
      ツイッターの更新も楽しみにしています。もいんさんのリツイートのセンス好きです( ´ ▽ ` )