自己肯定感を上げる練習中(料理編)

24年間も主婦やってきたってのに、全く料理に自信がない私。

大量の野菜の皮むきや、みじん切りの速さとか、技術面では問題ない程度にはできてると思えるんだけれど。(たぶん)

なにせ、味付けの自信がない…自分の作る料理が本当に美味しいかどうか。

ひとり暮らしも4年目に入った今、少しづつ『美味しい』『これは好きな味じゃない』自問自答できるようになってきた。自分の料理の味を判定するのが自分の舌だけになって、誰かの評価を気にする必要もなくなって、自分の感性を信じて良いかもと思えるようになってきた。(失敗してたって食べるのは自分だけだ!笑)

たまに「美味しくできた」って思える物ができる。ただやっぱり『自分では美味しいと思うけれど他人がどう思うか分からない』。その感情それはそれでまぁいいやと思っていたのだけれど、前に遊びにきてくれた従兄弟が「美味しいよ」って言ってくれたのが嬉しくって

自己肯定感を上げる練習中(料理編)

『こうやって少しづつ自信をつけていけるんだろうなぁ』とありがたくやわらかい気持ちになりました(^人^)

さらにたまーに「美味しくできた! もっと食べたい!」って(私にとって)絶品料理ができることがある。

最近だと「わらびと揚げの煮物」「いちごジャム」地元で採れた新鮮な野菜と、地元で作られたちょっと素敵な”お揚げ”、甘味は甜菜糖。材料が良いのでそりゃ美味しいだろうと言えばそうなんだけど(笑)

自己肯定感を上げる練習中(料理編)
写真は電子レンジで作ったいちごジャム

わらびもいちごも近くのスーパーの地元野菜コーナーで季節最後に買ったから、来年までおあずけなんだけれど、自分の作った料理を美味しいと思って食べられることは幸せだなぁと思うのです。

【広告】

2 件のコメント

  • マツさんの生活を拝見していて、うらやましいな、と思います。
    私もおいしい、って言えるようになりたいです。
    最近、リュウジさんのごはんが簡単で美味しいと言ってもらえるので、時々You Tubeをみながら作っています。
    美味しい、って言ってもらうのは嬉しいですよね!

    • ありがとうございます〜!
      料理の味付けも…その他のいろいろ自信がなかった自分を、まずは自分が認めてあげないと幸せになれないんじゃないかと。すごく遠回りしながらもなんとか進んでいます^^
      美味しいって言ってもらえるのって嬉しいですよね〜! 子供たちが遊びに来てくれる時はウキウキして作ります。義務とか主婦の仕事として料理しているんだと思っていたけど、意外と私って料理するの好きなんだなぁと、今更思ったりしています(*´∀`*)