次女が17歳で結婚しました。

スポンサーリンク

長崎県大村市に行ってきたお話の記録記事の途中ですが、現在進行形のお話もひとつ。

高校生で妊娠出産を決めた次女のその後。たくさんの方にご心配をおかけしつつ、助けてもらいながら、前に進んでおります。

10月の彼氏くんが18歳になる日に入籍しました。おめでとう!!

 

で、久しぶりの里帰りと、次女と夫君の顔見せも兼ねて、私の実家のある兵庫県までドライブ。

次女が17歳で結婚しました。

レンタカーのBluetoothを繋ぐのにサービスエリアで頑張る若者たちを横目に見ながら『幸せだなぁ…』と思ったので、写真。

そのうち次男も一緒にみんなでワイワイできたら、きっともっと幸せだよ!(諸事情あって今回は欠席ですが、ずいぶん落ち着いてきました。たぶん。)

実家での夫君の評価も良い感じで一安心です。お疲れ様ー付き合ってくれてありがとう!!

 

そうそう、高校の方にも「報告」行ってきました。「上の方の許可が出るかどうか」とかあるみたいですが、とりあえず第一関門は次女の11月末のテストの成績次第です。

 

色々あるけれど、元気にやっています。ほんとにねー、もぅ、親がしてやれることなんて少ないね。心配するけど手は出さず見守る。結構大変よ!

次女に「お母さん!白髪めっちゃ増えてる!!」って言われました。テメェラ…( ゚д゚)!!

こんなんでも可愛いんですよ。嫌いになれない。子供ってなんなん。

 

4 件のコメント

    • コメントありがとうございます^^
      どうでしょうね。生活はできると思います。旦那さんのお給料はうちの旦那より多いですし(笑)

      自分の子供が「私の思っていた”普通”」とは違う道を選んだことで、「”普通”ってなんだろう?」と考えるようになりました。
      私自身が親が望んでいた”普通”とは違う生き方をしていますが、親が嘆くほど「可哀想な私」でもないんですよね。

      どの道を進んでも大変な事はやってくるのが人生だと思いますので、彼女自身が後悔のないように頑張って突き進んでもらいたいものです。

    • ありがとうございます!! その節は助言いただきありがとうございました。とりあえず一安心といったところです…まだ先は長いですがっ(笑)

      そうなんですよね…私を縛って、私の世界を狭く、辛いものにしているのは自分なんですよね…。まだまだ人生勉強だなぁと。100歳まで生きるつもりなので『まだ半分きてないし。まだまだこれから♫』なんて呑気に考えています

      このブログは「全然ダメダメな私の成長記録」だと思っています。『今の私が最高に良い!』と、いつも思っていられるように、頑張って楽しんでいたい!自分のことが大好きでいられるように、お互い頑張りましょうね!!