集中力や仕事の効率が上がると評判のスタンディングディスクを使ってみた。効果は

スポンサーリンク

私の仕事場(お絵かきスペース)にスタンディングディスクを導入して1週間以上が経過し、気になっていた下っ腹が少し凹んできたり、運動不足の罪悪感が減ったりと(笑)、良い感じなので紹介します。

スタンディングディスク

スタンディングディスク設置直後の記念写真。

スタンディングディスクを買ってから1週間

以前のパートの経験で、立ち仕事は苦痛ではなかったし、立っているとお尻の筋肉に力が入るのが面白くて、引き締めまくってたら尻肉がすっきりしたり、痩せたりしたので、スタンディングディスクという存在を知った時から「座らずに立ったまま、仕事をする」ことに興味がありました。垂れてきた尻の肉もなんとかしたい。

ただ、パートの仕事と内容が違う、イラストを描く作業に適しているかどうかなど、不安要素もあったので、万が一『使えねぇ! 』となった時にも「普通の机」として使えるようなデザインのものを選びました。

スタンディングディスク

六畳の部屋にタンスとベッドと本棚と机の仕事場。

別用途での流用も考えて、家具類は何もついていないシンプルなものが好きなのですが(電気コード用の穴とかいらん)、サイズも合わせて、意外に探すのに苦労しました。

立ったり座ったり、作業の内容によって使い分けられるようにと、昇降タイプを選んだのですが、ほぼ立った位置に上げたまま使っています。たまに食事するのに下げて使うから、昇降タイプで正解。

同時期に、集中力を維持したまま作業するのに「 90分作業 → 20分休憩 → 90分作業 」このローテーションが良いと聞いたので、これも合わせて実行してみた。

スタンディングディスク

歪んで見えるのは家のせいなのか私のカメラの腕なのか。私の性格か。

これが私に合っていたようで、かなり集中した90分をすごせます。たまにタイマー忘れてやり過ぎてしまう。頑張り過ぎはあかん…

立ったまま過ごしていると、体を伸ばしたり、ストレッチの体制に入りやすいのも良いです。普段は静かな作業系のBGMを流しているのですが、休憩中は好きな音楽を流して体を動かしています。ダイエットの効果も期待しています。

スタンディングディスク

右の棚は無印良品の棚。2×5を横にして使用。物が置きやすくて溜まりがち。

たまーに座りたくなるので、家にあるもので何かないかと探してみたら、脚立を発見。普段は使わないので押し入れに入れていたのだけれど、グッドデザイン賞を受賞している素敵な脚立。これなら出しっ放しにしていても、邪魔にならないし、見た目的にも○

スタンディングディスク導入後、集中力がUPして、90分でかなりの満足感が得られます。1日3回はパソコン前で集中しています。なんなら1日中仕事していたいくらい!! 毎日楽しんでいます。

以上、スタンディングディスク購入に悩んでおられる方の参考になれば幸いです^^

サンワダイレクト スタンディングデスク ガス圧昇降 幅100×奥行60cm 高さ77.5~117.5cm 座りすぎ防止 パソコンデスク キャスター付き 100-ERD014W

新品価格
¥25,800から
(2019/3/19 14:18時点)

オマケ

このスタンディングディスクは組み立て式です。天板が思ったより重くて、私でも運べないことはないけれどかなり苦労しそう…次男に2階まで運んでもらいました。サンキュー次男!!

スタンディングディスク

コストコのマイクロファイバーのタオル愛用

組み立て作業は広い場所で。写真の狭いスペースで組み立ててしまい、かなり苦労しました。狭くとも天板の倍以上の広さは確保したい。そうすれば30分程度で組み立てられるはず。

コストコのマイクロファイバーのタオル。嫁入りした次女にもプレゼント。大きさ、機能ともに◎ 長年愛用している。願わくば、白黒グレーの色を販売して欲しい。