離婚→移住して、ひとり暮らしも、もうすぐ2ヶ月

4月20日

離婚→移住して、ひとり暮らしも、もうすぐ2ヶ月

長風呂好きなのに追い焚き機能の無いお風呂…何とかしたいと解決策を模索中。

寒冷地なので真冬は「最初から最後まで温度変わらない♪」とまではいかないものの、これのおかげで辛さ半減していると思う。毎日使っている。12分レンジでチンする間にお風呂のお湯も良い感じにたまるのだ。

レビューに湯たんぽにも使えるとあったので、お風呂上がりに水気を拭いて布団に入れて使用してみたところ朝まで温かい。5月に入っても寒い夜があるので助かってる。良い買い物をした。長い付き合いになりそうだ♪

4月22日

離婚→移住して、ひとり暮らしも、もうすぐ2ヶ月

いつも”一緒にいるだけでパワーがもらえる”ステキな人なんです。今回もタイミングといい中身といいツボすぎて、同い年なんだけどこの差! もう人の姿をした女神様だよと長女と話す。私はいつも自分のことでいっぱいいっぱいになってしまう。こんな風に誰かのために優しい心遣いができる人になりたいなぁ…!!

この翌日に次女の離婚騒動勃発、気持ちは天国から地獄へ急降下。悲しすぎてベコベコに落ち込む。人生何が起こるか分からんもんやね…。

5月5日

『ステキだなぁ』『面白いなぁ』と思って読んでいた作者さんの年下率がどんどん上がっていく。私は年功序列の思想で育った世代なんだけど…やっぱり年齢だけじゃないんだなぁとしみじみ思う。知らなかったことを知る。新しい発見。楽しい(°▽°)*

5月7日

離婚→移住して、ひとり暮らしも、もうすぐ2ヶ月
「不動産取得税」と「固定資産税」の請求書が届く。『コロナの給付金10万円出たら何に使おうかな〜』なんて呑気なことを言っている場合じゃなかった!! (給付金で足が出る…)

5月8日

離婚→移住して、ひとり暮らしも、もうすぐ2ヶ月
何でもできる人になりたいと思っていたけれど、できない事もあった方が人に頼れて良いのでは無いかと思う。できない自分を認める事が大切なのか。

草刈機といえば鉄刃のイメージがあって怖かったけれど、ナイロン刃は怖く無い! 道具の進化ってすごいなー!! (鉄刃は怖くてまだ使えていない)

人と話さない1日がある事が普通になってきて、声の出し方を忘れそうなので、とりあえず鼻歌を歌うことを習慣づけたいと思う。

5月9日

離婚→移住して、ひとり暮らしも、もうすぐ2ヶ月

『ひとり暮らしだし、これからは自分が食べていけるだけの収入があればそれで良い』オシャレや外食にあまり興味が無いのでなんとかなるだろうと思っていたら甘かった! 私の移住暮らしでの一番の誤算は”光熱費”! 京都で6人暮らしの光熱費からなんとなく予想していたのだけれど…なんかいろいろ高いわ!

5月10日

離婚→移住して、ひとり暮らしも、もうすぐ2ヶ月

母の日。プレゼントが届く。私が喜びそうな物をと、私の思いもしなかったプレゼントとか、私の買い物リスト見てるのかよと言いたくなるナイスセレクションとか、嬉しすぎる。
声かけも嬉しい。何もなくたって良い。きっとこの日は1回でも頭の中で母のことを考えてくれているだろうから。
ムカつくことも許せないこともあるけれど、それでもあの子たちの母になれた事はありがたいことで、子供たちといた24年間は夢のような大切な時間だった。

自分が”母”になり、子育ての楽しいことも大変なこともそれなりに経験して、自分の母に対する思いも随分変わった。やっぱりすごい人なんだなぁと思うし、きちんと上手な距離感で接することも大切なことなんだと、自分の足りないところを思う。いくつになっても学びと心の変化がある。「母は偉大だ」本当にその通りだ。まだ自分が偉大に慣れている気はしないのだけれど。お母さんありがとう。

5月11日

最近、以前は苦手だった「悲しい/切なくなる/涙が出る/胸が苦しくなる」系の本を選んで読むようになった。

悲しくて落ち込むんじゃないか? 何で今私はこんな悲しくなる本を読みたいんだろう? と思っていたんだけど、「悲しい時には悲しい歌を聴こう」と耳にして、試してみたら心地よく『気持ちに寄り添う』ってこういうことなのかもしれないと思った。私って誰かの気持ちに寄り添うのが下手だと思ってはいたけれど、自分の気持ちに寄り添うことも下手だったとは…!!

その時に紹介されていた「上を向いて歩こう」明るいメロディなのに悲しい歌詞。今更なんですが、すごい歌だなぁと。

5月12日

“自衛隊演習場の砲弾訓練の音”がすごくてドキッとする。何キロも離れているんだけれど結構すごい。前もって防災ラジオでお知らせが入っているので心構えはできるし、自衛隊の皆さんが今頑張って訓練されているんだなぁと思うとひとりでいる気持ちが解れるので嫌いではない。

最初は何の音か分からなくて地元の人に聞いてみると「あぁ、あれね!」ということなので慣れている様子。新幹線のすぐ近くの実家で新幹線の音に慣れている私は分からないのだけれど、実家に泊まったいとことか「地震!?」って驚いていたのを思い出す。そのうち私も慣れるんだろうか。バイクの暴走音が耳から離れなかった京都の生活、あの喧騒からは考えられない静けさ。鳥やカエルや虫の鳴き声がメインの中、砲弾訓練の音、不思議な風物詩。

5月某日

今までは『いかに効率よく家事や仕事をこなせるか』ばかり考えてきたように思う。一日中一分一秒を無駄にしないように。

離婚→移住して、ひとり暮らしも、もうすぐ2ヶ月

今は『いい景色だなぁ〜』窓の外を見ながら1日のうちに何度もそう思う。鳥の鳴き声がよく聞こえて、たまに遠くから電車の音も聞こえる。最近はカエルの鳴き声も聞こえるようになってきた。

離婚→移住して、ひとり暮らしも、もうすぐ2ヶ月

ゆるゆるとした時間が流れる。まだ旅の途中にいるみたいな感覚。自分の心地良いやり方で家事ができるようになりたい。『今日はいい風が入るからあそことここの窓を開けてから洗濯物を干そう』とか。こういうのもありなんだねぇ。

4 件のコメント

    • ありがとうございます。はい、褒めますのびのび過ごします!

      娘→母→祖母/姑、と全工程を進んできた今思うのは、義母も母も娘であり母であり祖母である女性だったんだなぁということ。気づくのめっちゃ遅いんですけどね…。大好きで近づきすぎて失敗するんでしょうね。今もいろんなことに程よい距離感がわからず自問自答の日々です。今日は雨降りだからか少しセンチメンタル(笑)

      私がお姑になったら大層面倒くさそうなので(今更ながら義母の義母なりの気遣いが分かる気がします…)、子供たちが結婚した暁には必ず距離をうまく取らねば!!と肝に命じております。はい。

  • いろいろ家を工夫して住みやすくされているところはすごいです。手先が器用なのは羨ましいです。環境が変わって大変なことも多いと思いますが、お身体を大事にして下さい。実はマツさんのブログすごく楽しみにしています!

    • ありがとうございます(^^)
      家で過ごすことが好きなので自分の居心地良い空間を作るのが楽しいです。新緑の季節だなぁとか思いながら窓の外を見るのも楽しい…庭の草むしりが追いつかないのが難点ですが(笑)

      今はまだ生活のリズムを整えるので手一杯なのですが(のんびりしすぎて!)ブログ更新もルーティンに入れられるよう頑張ります。
      コロナの影響で生活リズムがつかめない日々が続きますがおにぎりさんもお体にはお気をつけて!