【地方移住】200万円の家を買った【その他諸費用】

滋賀県高島市に家を買って1年を越え、本格的に住みはじめて約9ヶ月、家購入の備忘録。

【地方移住】200万円の家を買った【その他諸費用】

滋賀県高島市では移住者支援が充実しています。市役所内にある「高島市移住定住相談窓口」高島市に縁もゆかりもない私は移住コンシェルジュの方に行政上の手続きから補助金の申請まで教えていただきました。その後も何度か市役所に足を運びましたが高島市の女性職員の皆さんめっちゃ親切!高島市に住むと決めて良かったなぁと思ったことのひとつです^^

高島市の公式サイト「高島で暮らそう。」>「空き家紹介システム」から家を探しました。その中でお世話になったのは湖西住研さん。

当時の日記

はじめての住宅購入、物件情報の「総額」と書かれた部分以外にもお金がかかる事は耳にしたことがあるけれど、何にどれくらいかかものかもまったく分からなくてメモ用紙片手に聞きまくって進めていった手続き全般。

諸事情によって変わると思いますが一例として記しておきます。

【住宅購入時にかかった費用】
・中古物件「総額」 200万円
・収入印紙 1,000円
・所有権移転他、司法書士さんへお支払い 117,900円
・不動産売買手数料 110,000円
・不動産取得税 45,000円
・固定資産税、都市計画税/日割り清算金 11,016円

【入居前/リフォーム代金/その他】
・屋根修繕、塗装 469,650円 
・下水道接続工事 935,620円 トイレ汲み取り式→水洗、風呂バランス窯撤去→ガス給湯器
・樋工事 50,000円
・給湯器ガス工事、屋内工事 33,000円
・消費税 168,181円
・高島市移住促進リフォーム補助金 ▲231,000円(地域通貨アイカにて5年分割払い)

・テレビアンテナ設置 34,000円
・火災保険 17,760円/年

【引越し後の住宅関連費用】
・固定資産税/前期 29,900円
・床の張り替え 398,000円
・外装塗装 450,000円

屋根が痛んでいるのは早急に対処が必要と不動産屋さんからの助言を頂き、トイレなどの水回りと一緒に引越し前にお願いしました。当時はとにかく予算が無かったので「今は最低限暮らせる環境を整えるだけでいい」といった気持ちでいました。住み始めてから必要な場所に少しづつ手を入れていってます。

住宅の工事関連の相場って素人には分からないですよね。京都市内に住んでいる時にはリフォームのお店も近くに沢山ありましたし、相見積もりが普通でしたが、今回は遠くから足を運んで下さるのになと思うと相見積もり頼みにくくって…。

なので☝️相場を調べるのに以下のサイトを参考にしました。

\ 一度頼んだら格安なのに丁寧だったのに感動して以来まずはここでチェック /



【くらしのマーケット】

その後、3度目の工事(外装塗装)をお願いしましたが今回も納得の料金と満足な仕上がりでした♪

【高島市/お気に入りの行政サービス】
【地方移住】200万円の家を買った【その他諸費用】

ここ数日の大雪にドキドキしましたが家の前まで除雪車が入ってくれたので一安心しました。琵琶湖が近い別荘地。いまもまだ旅しているような気持ちで暮らしています( ´ ▽ ` )

【移住するまでの日記】

新型コロナウィルス問題が大きくなる前に引越しまで終わっていたのは幸運だったと思う。

【移住初期】

 


ランキングに参加しています(1日1回1クリック有効です)
応援していただけると嬉しいです🥳

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村


日記(年代別)ランキング