納豆苦手克服が節約生活の救世主か

納豆ライフ、美味しくいただきながら継続中です。

先の日記のコメント欄で教えていただいた色々試しています。楽しいです。ありがとうございます(*´∀`*)

納豆苦手克服が節約生活の救世主か

相変わらず丼専門なんですが、この手軽さが納豆ライフが続く一因かと。

納豆3パック百円程度と安価なこと、納豆丼が結構なボリュームなので、肉魚なしでも満足感があることもあって、このままいけば食費がかなり抑えられるのではないかと期待しています。

納豆苦手克服が節約生活の救世主か

 

節約生活といえば「食費2万円」が定説だと思い、離婚後、せっかくのひとり暮らしだし♪とチャレンジしていますが、食費は現在、意識してなんとか3万円以内で抑えられている程度。(外食、米、調味料、アルコール込み)

以前、弟(大学生から現在までひとり暮らしのプロ)に相談してみた。(同じ環境で育ったので食の常識のラインが近いのではないかと。)

「野菜嫌いで肉魚大好きなのがネックなのは分かってる…だけど、どう頑張っても食費2万円とか無理なんだが?」と。

「3万でいいと思うよーそんなもんだよー」的なお言葉をいただいてホッとしたものです。

今回の納豆革命で食費2万も夢ではないかと思ったものの、浮いた分でちょっとした贅沢で好きな物を買っているのでトントンでしょうか(*´∀`*)

【広告】